FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
健康
救急搬送されて
 
先週末の夜に駅のホームでふらついた。
お酒は一滴も飲めない身なのに、酔っ払いがフラつくみたいに5、6歩。
こんな症状は初めてでした。

不安感も伴い、土日は自宅でのんびりして過ごしたのです。
ちょっと頭が痛い気がしたりイマイチ普通でないと感じていた。

月曜日は気合と気分転換にと思い出勤。
やや体が浮いているような感じだけど、絶不調でもなく出勤!

デスクに向かうけど頭がすっきりしないし偏頭痛と手のシビレを感じ普通でないと気付く。
すぐに保健室に行き看護師さんは問診やら血圧等を測ったのですが、
「毎年の健康診断の履歴を見ても年齢の割には正常で異常は無いけど」と仰る。
そして、
「大事をとって救急車を要請します!」と。
アチコチ連絡して下さった様で、上司や救急車に付き添う人も来て下さった。

まぁ~手早い事!と感心しながら病院へ!
意識はあるので色々と考えていたのです。

血液検査や点滴をしたり内診したり、Drや看護師さん諸々の人が慌しくしていた。
微熱もあったようだ(37.5) 平熱は36度くらいですから熱っぽいと感じていた。

脳の異常もないらしく、血圧が148-84位と聞いた。
毎年の健診での普段はずっと変わらずの100-60位でやや低い方だと自覚している。
なので、普通の人には普通らしいけど、私にとってはすごい高い訳です。
この頭のガンガンと手のシビレと言い正常ではない。
嘔吐や吐き気が無いのは幸いでした。

検査結果の説明を聞き、脳にも異常は無かったの帰宅する事になりました。
お迎えの家族が到着するまで救急治療室で横になって。

血圧の変化は 精神的要素が多いそうです。
これには心当たりがあった。。。。。

@43.4


にほんブログ村
∧top